間違った歯磨きをしてませんか?「食後すぐ」「しっかりと口をゆすぐ」これOK? | お役立ち情報~40代オヤジがつぶやきます。

間違った歯磨きをしてませんか?「食後すぐ」「しっかりと口をゆすぐ」これOK?

Sponsord Link

子供のころから虫歯はありません。
そんな私ですが、口臭が気になり歯医者に行ったときに教えてもらったことを皆様にお伝えします。

無題出典:エスエス製薬

歯医者に聞いた「ソレダメ!~」歯磨き法
歯磨きに関する意外なソレダメ習慣を●●ご紹介~
毎日の習慣である歯磨き。
きちんと磨けていると思っているアナタ、本当にそうでしょうか?
あなたの歯の磨き方は間違っています!!
実は歯にダメージを与えていることもあるんです。
一体どんなケアが間違っているの?
正しい歯磨き方法をまとめました。今からでも遅くありません。
正しい磨き方を実践しましょう!!

●食後すぐに歯磨きをする

「歯の表面は、エナメル質という硬い組織で出来ていますが、お口の中が酸性になると、エナメル質がもろい状態になってしまいます。
なので、炭酸飲料やドレッシングなどを多く取って、お口の中が酸性になっている状態で歯磨きをすると、エナメル質がダメージを受けるリスクが出てきてしまいます」

上記のことを踏まえると、歯のダメージを防ぐには、
少なくとも食後30分経ってから歯磨きをするのが望ましいです。
忙しい朝などはこの「食後30分」なんて大変だと思うかもしれませんが、少なくても20分以上はあけたほうが良いですよ!

●歯ブラシを濡らしてから歯磨き粉をつける

ブラシを濡らしてから歯磨き粉をつけると泡立ちが早く、歯磨き剤に配合されている有効成分も、歯に作用する前に流れてしまいます。
歯磨きをするとき、なんとなく歯ブラシを濡らして、歯磨き剤をつけていませんか?
でも、これはダメ。
歯ブラシを濡らしてから歯磨きをすると、歯磨き剤が素早く泡立つので、短時間で「磨いた気」になり、汚れや細菌が落ちていないことが多いからです。

濡らしてから磨くというよりも、一旦歯ブラシを洗ってから使うという方もいるのではないでしょうか?
洗ってから使いたいという方は、水を良く切ってから歯磨き粉をつけてください。
効果的に歯を磨くには、乾いた歯ブラシに歯磨剤をつけて磨くのが正解なのです。

●歯磨き後に何度も口をゆすぐ

「歯磨きの後に口をしっかりゆすいで洗い流してしまうと、歯磨き剤に含まれるフッ素などの有効成分も洗い流してしまうのです。歯磨き後は軽くゆすぐだけにしましょう」
うがいをする際は10cc程度の水(小さじ2くらい)で大丈夫なんだそう。
余計な水を使うと、せっかくキレイに磨いても、ハミガキ粉の効果が弱まってしまいますよ。
約20秒間くちゅくちゅしてぺっと出して終わり。
その後は、最低でも30分くらいは飲食をしないようにします。

この水の量だけで?
と思う方多いのではないでしょうか。
出来ればもっとすすぎたいですよね。
でも歯磨き粉の成分を残したほうが良いみたいですね!

●ゴシゴシと力強く磨く

歯をキレイに保とうと、つい力をいれて磨いている方は多いのではないでしょうか?
強い力でゴシゴシ擦ったほうが汚れが落ちそうにも思いますが、実はそれは間違い
力を入れてゴシゴシ磨く過剰なブラッシングは、歯のエナメル質を傷つけてしまうリスクが高く、さらに歯茎が下がりはじめてしまい、歯と歯茎の境目の象牙質がむき出しになってしまいます。
その結果、 知覚過敏を引き起こす可能性があります。

私も強く磨いておりました。
たばこを吸いますのでヤニを落としたい気持ちで「強くゴシゴシ」。
だからですね!
冷たいものを食べると歯にしみる。
知覚過敏も、この歯の磨きすぎが原因かも!?
歯ブラシは軽く持ち、ゆっくり丁寧に磨いてくださいね。

●かたい歯ブラシを使う

歯ブラシの毛先は、細くて柔らかいもののほうが歯と歯の間や歯と歯ぐきの間(歯周ポケット)などの隙間に入りやすく、磨き残しが少なくて効果的です。
固い歯ブラシでゴシゴシ磨くと歯が削れてしまったり、歯茎が下がる原因にもなってしまうそうです

これも当てはまってました。
固いほうが汚れが取れると思っていたのですよ。
確かに汚れは取れるのかもしれませんが、その分歯も痛めていたのですね!
やわらかい歯ブラシだと磨いた気がしないと思ってしまうのですが、そこは歯の健康のためです。
固い歯ブラシでゴシゴシ磨くと歯が削れてしまい、
「かき氷」などが食べられなくなりますよ!
歯茎が下がる原因にもなってしまい歯周病にも注意!

●歯磨きをしっかりしないと・・・
☆血行が悪くなる

歯肉炎や歯周病になると、病原菌が腫れた歯肉から血管内に侵入します。
そうすると血管内に脂肪の塊(プラーク)ができます。
プラークができると、血液の巡りが悪くなります

□食道がんのリスクが上がる

口の中が汚いと“アセトアルデヒド”という発がん性物質である細菌が発生します。
アセトアルデヒドが飲み込まれるとき、食道を刺激して食道がんの原因となります。

歯磨きは重要です。
磨き方を間違わないようにしてください。
自分の歯で食べられるってことは非常に幸せなことです。
是非とも歯を大事にしてください。

(Visited 873 times, 2 visits today)

Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

お役立ち情報~40代オヤジがつぶやきます。 TOP » お役立ち » 間違った歯磨きをしてませんか?「食後すぐ」「しっかりと口をゆすぐ」これOK?