禁煙2日目。禁断症状の緩和方法とは | お役立ち情報~40代オヤジがつぶやきます。

禁煙2日目。禁断症状の緩和方法とは

Sponsord Link

昨日から禁煙をしております。
本日2日目となり、禁煙開始してから36時間が経ちました。

禁断症状がやはり襲ってくる

dame
禁煙や禁酒などの習慣的に行っていることって脳がはっきりと覚えています。

これが突然なくなり、ニコチンが入ってこなくなってしまったのです。
脳が混乱してきて「離脱症状」が起きます。

これが最もヒドいのがだいたい禁煙1日~3日目だと言われております。

大体ですが、こんな症状が出てきます。

不眠
イライラ感
不安感

離脱症状がなければ、誰も禁煙で悩むことなんてないのですよね!
上にあげた症状は今タバコを吸えば無くなります。

そのため1本だけ!と手が出てしまうのもよくわかります。
しかしそれは今だけの安心です。

また1時間後、2時間後には同じ症状が現れます。
それでよいのでしょうか?

タバコを吸わない人はそんな不安は襲ってきません。
イライラもしません。

確かにつらいでしょう。
しかし、ここで負けてはこれから同じことの繰り返しです。

私の経験では、3日も過ぎればかなり緩和されてきます。
また、タバコをどうしても吸いたいと思ったら、歯磨きをしてください。
それはなぜ?と思うかもしれませんが、結構気持ちが紛れます。

まずはこの3日間を「体から毒素が抜けている」期間として考えてください。
過去に何年間吸ってようが、この3日間をまずは楽しんでください。

私は常に飲み物を使くに置いてます。
それをチビチビと飲んでいます。

最近では禁煙治療といった禁煙補助薬などもあります。

自分の精神力だけではなく、医療に助けを求めるのも良いかと思います。
でも、もう少し待ってください。
自力で頑張れるところまで行きましょう!

禁煙3日目はこの2日間に比べるとほんと楽になってます。

3日目にはイライラ感もほとんどなくなり、逆にイライラ感や不安感が解消するようになってきます。

タバコを吸わない人はニコチンが切れてもイライラせず、常にリラックスできる状態です。
これとダンダン同じ状況が生まれてきます。

まとめ

まずは3日耐えられれば、もっと先へ進められます。

冒頭でも申し上げましたが、禁煙も3日、3週間を耐えることが出来れば、自信がついてきます。

考えてみてください。
あなたが昨日と、今日に本来使っていたお金!800円~900円が浮いているのですよ!
まず1週間で考えてください。

430円 × 7個 = 約3000円

3,000円あったら何ができます?
家族3人でちょっとしたランチに出かけられます。

3,000円あったら
ユニクロでシャツが買えます。

たった1週間ですよ!

やってやれないことはない!

と自分に言い聞かせてます。

皆様頑張りましょう!!

(Visited 3,635 times, 1 visits today)

Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

お役立ち情報~40代オヤジがつぶやきます。 TOP » 健康 » 禁煙2日目。禁断症状の緩和方法とは