生で食べられる「とうもろこし」~とうもろこし狩りって知ってます? | お役立ち情報~40代オヤジがつぶやきます。

生で食べられる「とうもろこし」~とうもろこし狩りって知ってます?

Sponsord Link

とうもろこしって「生」で食べられるものがあるって知ってましたか?

2 corn on cob

2 corn on cob

私が生で食べることができる「とうもろこし」に出会ったのは10年前になります。

そのころ広島に住んでおり、その時のお客様と「とうもろこし狩り」に行かないかと誘われたのがきっかけです。

とうもろこし狩り?

初めて聞きました。
今まで「イチゴ狩り」「ぶどう狩り」などのフルーツ狩りは行った時がありましたが、「とうもろこし狩り」って・・・。

だって○○狩りって採ったその場で食べたりするのが楽しいじゃないですか!
とうもろこしってゆでて食べるものなので、「いも掘り」とかそんな感じかな?と考えていたら、

「そこのとうもろこし生で食べられるんだよ!」
「すごくあまいよ!」
「おれ去年初めて行ってびっくりしたよ」というのです。

まさかー!生で食べられんですか?とすでに興味しんしんです。
家族に話してみると、みんな目が輝いてます!
それなら行こうとということになりました。

私たちが行ったのは

岡山県吉備中央町「宮木牧場」吉備クイーン

岡山市内から車で40分~50分
時期は7月下旬ごろだったと思います。

道中には「蛍の生息地」などがあり、自然たっぷりな場所でした。

このころはまだ、生でたべることができるとうもろこしは有名ではなく、あまりお客さんもいませんでした。

今は分かりませんが、その時は食べ放題でした!
とうもろこしの食べ放題って・・・と思うかもしれませんが、結構食べられますよ!

普通、とうもろこしを食べるときは、一人1本みたいな感じだと思いますが、これが食べ放題となると、
かぶりつく形で、きれに食べることを気にしないでがつがついくと3本から4本ぐらいは行けるものです。

だってすごく甘いのですよ!
それもみずみずしいのです。

スーパーで特売で売っているようなとうもろこしと比べると、生で食べるこの「宮木牧場」のとうもろこしのほうがおいしいのです。
本当にメロンなどを食べているかのような甘さです。

2年連続で行ってしまいました!!

それから「大阪」⇒「愛知」⇒「神奈川」と引越しをしてしまったため、とうもろこし狩りには行ってませんが、
岡山のとうもろこし狩りに行ってから、スーパーのとうもろこしが食べられなくなってしまいました。

だって・・・甘さが全然違うのです。

それからというもの、ネットで生で食べられるとうもろこしを探し、毎年1回~2回購入しております。

過去に購入したものは

「北海道」のピュアホワイト
ピュアホワイト
・・・ピュアホワイトと言うだけあって、白色の粒です。
・・・甘みもそこそこありましたが、感想としては、岡山>北海道という感じでした。

「鹿児島」のゴールドラッシュ
ゴールドラッシュ
・・・こちらはすごく甘かったです。
・・・皮の厚みが若干ありましたが、その分食べやすい感じがしました。
・・・わたしはかぶりつく感じより、芯から綺麗にとって食べるのが好きなほうなので・・・。
・・・岡山=鹿児島>北海道の順番です。

「千葉」の味来
mirai
・・・味来はさすがに旨い!
・・・とうもろこしと言えば味来です。
・・・皮も薄いからとても食べやすいです。
・・・甘さもばっちり!

・・・「千葉」>岡山=鹿児島>北海道という感じです。

各画像を入れてみましたが、はっきり言ってピュアホワイト以外は分かりませんね!

千葉は近場のせいかとれたてが届いているのかもしれませんが、とても甘さを感じるとうもろこしでした。

産地と言うよりかは、品種の問題かもしれません。
そのほかにも色々と試しましたが、やはり「味来」が一番でした。

それからは味来を求め、通販サイトを回りましたが、楽天が一番安いかもしれませんね!
私が購入する場合の大体の目安は・・・10本(約5㎏)で3,000円以内が理想ですが、
今年は今のところその値段では販売していないようですね・・・。

いつもは「サンライズファーム」で購入しておりますが、今のところ値段がまだ下がっていないのと、出荷が7月中旬からなので今回は、初めての「甘々娘」を注文しちゃいました。

ちょっと予算オーバーでした。
出荷日が6月上旬となっており、早く食べたくなったのでこちらを試してみます。

あなたはとうもろこしをどのように食べますか?
私は綺麗にとって食べたい派です!
きれいにとれた

関東でできる「とうもろこし狩り」はあるのか

調べてみましたが、結構ありました。

るるぶ.com
http://www.rurubu.com/season/summer/mikaku/list.aspx?kc=10&p=1

こちらで気になったのが

【神奈川県】秦野市
秦野いとう農園(はだのいとうのうえん)
期間 2015年7月上旬~8月中旬
品種 ゴールドラッシュ、おひさまコーン(時期により異なる)
◆料金 入園料:1名 500円(5歳以下は無料です。)
(※園内試食とスイートコーンのおみやげ付)

収穫体験の流れ
1)よこのファームで受付(入園料をお支払下さい。)
2)希望の畑へ移動 よこのファーム以外はお客様の自家用車もしくはスタッフ送迎車を利用します。
3)ガイダンス 収穫野菜の紹介、収穫方法を説明します。
4)畑で野菜の収穫をお楽しみ下さい。また新鮮野菜のご試食もどうぞ。
5)直売所で収穫した野菜の精算をお願いいたします。
6)おみやげ野菜をお渡しして終了となります。

となっております。

今年は再度体験してみたいと思います。

(Visited 3,574 times, 1 visits today)

Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

お役立ち情報~40代オヤジがつぶやきます。 TOP » グルメ, レジャー » 生で食べられる「とうもろこし」~とうもろこし狩りって知ってます?