高級イチゴ狩り(スカイベリー)栃木県小山市、いちごの里。その後ジャム造り | お役立ち情報~40代オヤジがつぶやきます。

高級イチゴ狩り(スカイベリー)栃木県小山市、いちごの里。その後ジャム造り

Sponsord Link

スカイベリーってご存知ですか?

私は昨年初めて知りました。
いつもは神奈川県海老名市にあるいちご狩りに行ってましたが、両親が行ってみた栃木県のスカイベリーが美味しいと絶賛していたので今年はスカイベリー狩りに行ってきました。
※神奈川県海老名市のいちご狩り詳細はこちら↓↓↓
■海老名「ストロベリーハウス」詳細はこちらをクリック!!

■イチゴの種類
現在日本で生産されているイチゴの種類は47品種以上と言われております。
毎年品種改良をされて新しい品種が出てきています。
その中でも高級イチゴと呼ばれているものがいくつかあります。

〇さくらももいちご(徳島産)

アマテラスと紅ほっぺを掛け合わせた品種で、香りが高いのが特徴。
糖度は、先端で約16度~、中部で約11度~、根元で約10度といわれています。
一粒、数百円!超特大サイズになると、なんと一粒1000円!にもなります。

〇きらぴ香(静岡産)

タルトで有名なキルフェボンでも使用された紅ほっぺの品種改良のいちご。
紅ほっぺより糖度が安定して高い!12度以上で酸味が非常に少ない品種なので酸っぱいのが苦手な方にもおすすめ!

〇初恋の香り

一般的な赤いイチゴとあわせ紅白のイチゴがお祝いの品として人気。
糖度は12~17度とバラつきはあるが甘い部類。
大きめのものは一粒1000円前後。

〇スカイベリー(栃木産)

栽培した果実の7割が、重さ25ℊを超える。50ℊ以上の最上級規格も(通常のいちごの3,4倍)
糖度は11度以上でほとんどが15度を超えています。
デパートなどでは一粒700円~1000円で販売されています。

本題の
高級イチゴ「スカイベリー狩り」についてです。
場所は栃木県小山市にあり、国道50号線から少し入った場所にあります。
名前は「いちごの里」です。

こちらの建物がメインとなります。
お土産などが売っている建物です。
おいしそうなケーキなどが販売されています。

いちご狩りの後に食べるにはボリューム満点。
今回はあきらめました。

話を戻し、受け付けはこの建物の裏側になります。

私たちは10:00開始で予約をしていたため9:30受付スタートとなります。
料金は小学生以上2000円、3歳以上1000円となっています。
受付を済ませた後、9時55分頃までは自由にプラプラしていても問題ありません。
この敷地内には、ロバ、羊、ヤギなどがいて餌をあげることができます。

人参をスティック状に切ったものが4本入っていて100円です。
小銭がなかったため1000円分、10個を買ってあげちゃいました!!
場所はメーンのところから近いため受け付け後でも問題ないですが、早めについて動物などと触れ合うのもよいと思いますよ!

そして9時55分頃に受付をしたところに戻り始まるのを待ちます。
受付でもらった番号が呼ばれるので指示に従いいちご狩りの場所に向かいます。
この時期のハウスは日が差しているととても暑くなります。
外が寒くてもハウスに入るときは薄着になるのが良いと思います。
ここのいちご狩りは地面になっているいちごを食べる様式です。
神奈川県海老名市の「ストロベリーハウス」は高設栽培とは違います。

あまり写真は撮っておりませんが、妻がとっていた写真がこちらです。

とにかくでかい!
一口では食べられず、三口以上は必要です。
今までいちご狩りにたくさん行きましたが、2粒ほど食べたらなぜか満足。
と言いながら30個以上は食べましたが・・・。
そして妻が食べた数が39個!!

そして至福の時間30分が過ぎ11:00からジャムつくりを開始。

1セット 3,300円(税込)
中瓶(250g)3本分。
かなりのいちごの量ですよね!
初めにいちごのヘタを取り鍋に投入(まだ火にかけない)
そして砂糖を投入(いちごの総重量の10%を用意)用意した量の半分をいちごと混ぜる。

きれいに混ぜ終わったら、火にかけます。
しばらく中火でゆっくりとかき混ぜます。
そうすると水分はまだありますがジャム状?になってきます。

こうなってきたら残りの砂糖を加え、弱火でひたすら水分を飛ばしていきます。
この間もゆっくりとかき混ぜないと焦げてしまうので注意!!
そして最後にレモン汁を少々加えてさらにとろみを出します。

そしてジャムが出来上がり!!
・・・写真を忘れました・・・。
味見をしましたが甘さ控えめの素材の味が活きたいちごジャムでした。

そしてお土産のいちご!
発送用はこちら↓↓↓

私は自宅用に贅沢な6個入り1680円(税込み)を購入。

これがうまい!!
さすがに選ばれた粒だけあります。
ヘタ付近まで甘みがあります。

海老名の「ストロベリーハウス」もいいですが、今年の「いちごの里」も注目。
食べ放題は楽しいですね!

いちごの里 詳細

所在地  栃木県小山市大川島408 / いちごの里農場
      カーナビをご利用の方は、直売店(ベリーベリーマルシェ)の電話番号(TEL:0285-33-1120)を設定
問合せ  0285-33-1070(代表) / 10:00~17:00
内容  30分(摘みとり食べ放題)※持ち帰りできません
営業日  土日祝日(平日はお問い合わせください)
開催期間 2017/1月1日(日)~5月GWまで毎日開催
     ※1月1日(日)~1月3日(火)は祝日扱いとなります。
    〈平日〉
     午前の部:11時(受付時間 10:30~10:55)
     午後の部:14時(受付時間 13:30~13:55)
    〈土日祝〉
     午前の部:10:00~12:00(受付時間 9:30~11:55)
     午後の部:12:30~15:00(受付時間 12:00~14:55)
     ※5月GW以降延長の場合あり
駐車場  いっぱい(満車になる事はないです)
アクセス [車]
     東北自動車道佐野藤岡インターより50号線を水戸方面に向います。
     3つ目の立体交差点(角に青果、水産卸売市場が有ります)を左折
     900m程走りますと右側にいちごハウスがみえます。
     [電車]
     JR小山駅西口よりタクシーで15分位
     東武栃木駅よりタクシーで15分位 ※公共のバス等は出ておりません。

(Visited 1,606 times, 1 visits today)

Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

お役立ち情報~40代オヤジがつぶやきます。 TOP » お役立ち, グルメ, 食べ放題 » 高級イチゴ狩り(スカイベリー)栃木県小山市、いちごの里。その後ジャム造り