アガリコ餃子楼(北千住)年中無休の深夜3時まで営業の中華点心バル | お役立ち情報~40代オヤジがつぶやきます。

アガリコ餃子楼(北千住)年中無休の深夜3時まで営業の中華点心バル

Sponsord Link

ここの絶品手作り餃子を堪能してね!

JR北千住駅西口を出て左に曲がると、ずらりと並ぶ飲食店街。

どのお店も10坪もなさそうな個性豊かな店舗。

外食好きの私には非常に興味をそそられる街並みでした。

そこの一角にあるのが「アガリコ餃子楼」
無題

ここの目玉は

もっちもちの手作り餃子!

こちらは北千住で女性人気No.1のアガリコ 1/3 オリエンタルビストロさんの新店舗になります。

餃子楼という名前の通り餃子をメインに打ち出したメニューや点心などが中心です。

このバルは入り口にドアがなくオープンになっています。

そのため外からでも店内の様子がわかりますが、とても活気の良いお店です。

店内からも威勢のよい掛け声で、初めての方でも入りやすいお店です。

またライブキッチンスタイルの洒落た店内でカウンターのみとなっています。

正直ちょっと狭いかなって感じです。

これがまた雰囲気をかもしだしていいですね!

お勧めの餃子ですが・・・

皮が厚めのモチモチしているタイプになります。
無題

卓上には普通の醤油メインのタレと、特製のごまダレがあったあります。

私はこのごまダレと個の餃子の相性が抜群だと思います!

ましては、目の前で焼きあがった餃子が来るので

「あつあつ」の状態です!

やはり餃子にはビールですね。

餃子以外にもたくさんおいしいものがあります。

焼売です

それもトリュフシューマイ。

その名のごとく焼売の上に削ったトリュフの姿があります。

トリュフの香りもよく、さらにゴロっと食べごたえのある肉が入っていてこれまたジューシーです!

サンラータンに入った水餃子も病みつきになる美味さです。

このサンラータンですが、ブクブクと泡立つほど熱々で出され、テンションアゲアゲです。

サンラータンてご存知ですか?

酢の酸味と唐辛子や胡椒の辛味と香味を利かせた、酸味豊かな辛みのあるスープです。

私は酸味が強すぎるのが苦手なので食べやすいものでしたが、本格的な酸味のあるサンラータンをが好きな方は物足りいかも知れません。

そのほかにも酒の肴として、一品料理や麺類も含めて30品近くのメニューがあります。

飲み物では“アキラ搾り+100円”サワーがあるのですが、どうやら店長様のお名前のようです。

オーナーも若い方で乗りがよく客層も若めのです。

若干私のような親父は浮いてしまうかもしれません。

満席になってしまうと奥に座っている場合はトイレは問題なですが、帰るときには裏口から出る形となります。

逆に表側に席がある場合は、トイレに行く際に外に出て裏口から入る形になるのが少しめんどうではあります。

しかし店員さんも驚くほど人懐っこいので、一人での来店でも問題ないと思います。

名物点心

手づくり餃子:350円(税抜)

にんにくダレ餃子:350円(税抜)

ベジ餃子:350円(税抜)

ゴロゴロ肉シューマイ:450円(税抜)

トリュフシューマイ:500円(税抜)

台湾式小籠包:500円(税抜)

鶏パイタンの水餃子:480円(税抜)

茹餃子 マーラーソース:480円(税抜)

サンラータン水餃子:500円(税抜)

お店詳細

店名 : アガリコ餃子楼 皮から手打ち餃子&オリエンタルタパス 北千住
電話 : 03-6806-2199
住所 : 東京都足立区千住1-39-12
営業時間 [月~土]17:00~27:00(LO 26:00)
     [日]17:00~24:00(LO 23:00)
     ※月曜日が祝日の場合は月曜日が24時までの営業となります。

(Visited 665 times, 1 visits today)

Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

お役立ち情報~40代オヤジがつぶやきます。 TOP » グルメ » アガリコ餃子楼(北千住)年中無休の深夜3時まで営業の中華点心バル