宝石アイスクリーム「Nuna」が日本上陸?建築家×シェフがタッグ! | お役立ち情報~40代オヤジがつぶやきます。

宝石アイスクリーム「Nuna」が日本上陸?建築家×シェフがタッグ!

Sponsord Link

世界でもっとも美しくおいしいアイスキャンデー!
housekiice

今年はすでに夏日が続いておりますね!

やっとアイスクリームが美味しい季節がやってまいりましたね。

この宝石みたいなアイスですが、とても斬新的で今までにないタイプのアイスになります。

なぜこのようなアイスができたのか?

「アイスはここ50年間ぐらい変化していなかった、それはほとんどの場合、甘すぎてあまり健康によろしくなく、クリーミーでほぼ同じ味、同じ見た目だったんです」

「結果として我々が世に出したのが独特の形を持ったNunaなのです!竹のスティックは持ちやすく、アイスがするっと抜けることも防ぎます」

とNunaの広報係・ガブリエル・クライナーさんがコメントをしております。

今回のアイスは食品としてではなく、初めは美術館で展示されたのだそうです。

売りだし方がすごいですね!

アイスクリームは各国で色々なものがあり、我が日本でもおいしいものはたくさんあります。

しかし、この “美しさ” においては、本日ご紹介するベルリン&NY生まれのアイスが群を突出してますね。

透明感が宝石をも連想させます。

公式サイトにずらりと並んだピンク・オレンジ・イエロー・ブルーといった色の洪水を見れば一目瞭然です。
kaksyu
大きく平たいバンブースティックの先にピラミッドが連なっていてアクセサリーみたいですね。

デザイナーStefan Gandlさんに加えて、建築家であるManu Kumar さんが参加。

さすがに建築家とデザイナーですね、ビジュアル面におけるこだわりを感じます。

見た目はいいが味はどうなんだろう

味は・・・見た目同様に、革新的。

材料すべてが天然成分、オーガニックフレッシュフルーツを使用している。

健康面も重視して、フルーティで天然成分をふんだんに使ったアイスキャンデーなんです。

なぜか抹茶味があるのも気になります。

海外では抹茶がブレイクしているみたいですね!

その他にはどんなフレーバーあるかといいますと…
フランボワーズ、ブラッドオレンジハニー、マンゴーレモン、抹茶レモングラス、カンパリ&ジンジャーオレンジ、ピーチライム、モヒート、ストロベリーミントetc。

各誌各サイトによる絶賛コメントを紹介

「これはあなたが今まで食べたアイスクリームの中で、もっとも美しいアイスである」(Behance)

「Nunaは世界一美味しいアイスクリームだ」(trendmonitor)

「食べてしまうには美しすぎる」(AIGA)

「50年間、アイスクリームはなにも変わらなかった。でもそれももう、おしまい。Nunaはアイスを芸術様式へと変えた」(PSFK NYC)

日本上陸は?

Nunaはファッションショーや音楽フェス、クラブやバーなどでの展開を予定しているのだそうで、なんと来年2016年には、ベルリン・NY・マイアミ・ロンドンなどに加え日本にも進出を検討しているようですね。

早く食べてみたいものです。

(Visited 524 times, 1 visits today)

Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

お役立ち情報~40代オヤジがつぶやきます。 TOP » グルメ » 宝石アイスクリーム「Nuna」が日本上陸?建築家×シェフがタッグ!