オニツカタイガーとアシックスの関係?違いは何? | お役立ち情報~40代オヤジがつぶやきます。

オニツカタイガーとアシックスの関係?違いは何?

Sponsord Link

オニツカタイガーって

オニツカタイガー
2年ほど前に友達に「アシックスとオニツカタイガーのマーク(ロゴ)って一緒だよね?」と聞かれました。
その時は・・・うーん確かに・・・とこの2社の関係を知りませんでした。
そこで気になり色々と調べたのですが、多分皆さんもこのページを見ているということは知らないのだと思いますので、簡単ではありますが説明いたします。

率直にお伝えすると、

アシックスの前身がオニツカタイガー

アシックスに社名・商標を変更する以前のブランドがオニツカタイガーです。
アシックス↓↓↓
asikkusu

沿革(wiki)
鬼塚喜八郎が1949年(昭和24年)に神戸で興した鬼塚商会がバスケットシューズの製造販売をしたことに始まる。その年9月に法人組織の鬼塚株式会社とした。
鬼塚は選手や監督に直接意見を聞き、シューズの改良を進めながら全国を営業して歩き、高校の運動部を中心に徐々にオニツカの製品が売れていった。鬼塚は、シューズのブランドを、新鮮で印象に残り、スポーツシューズにふさわしい強さと敏捷性を表すものとして「虎印」とした。虎印の商標権はすでに他社に取得されていたため、鬼塚と組み合わせて「ONITUKA TIGER」印を横につけ、虎の絵の下にTigerの文字を入れたマークを靴底につけた。

がスタートのようですね!

そのあとはいろいろあって、1977年(昭和52年)スポーツメーカーの株式会社ジィティオ、ジェレンク株式会社と合併し、社名を株式会社アシックスに変わったということです。
本当はもっと複雑な歴史があるんですが、要点をまとめるとこんな感じになります。

そして驚きですが、アメリカでオニツカタイガーの販売代理店だったBRS社が・・・

後にナイキ(NIKE)となりました。
b-nike-l

では今世の中に出回っているオニツカタイガーは?

onitaiga-
今出回っているオニツカタイガーの名前は、アシックスによる復刻ブランドですね。
復刻といっても昔のシューズを再現してという意味ではなく、新しいデザインで販売しております。

アシックス時代を生きた40歳以上のオッサンになった、かつてのスポーツ少年達が喜んでいるだけかと思いきや、ちょっとレトロな雰囲気が良い感じで、今の若者にも人気があるようですね。

現在ではヨーロッパをはじめとする世界各国でも絶大な支持を集める存在に。
ラインナップは主に、競技用だったモデルを街履き用にアレンジしたもので、
それぞれの商品にはストーリーが込められているようです。

こんな記事を書いている私は「プーマ」と「アディダス」の愛好者です。

(Visited 106,222 times, 2 visits today)

Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

お役立ち情報~40代オヤジがつぶやきます。 TOP » ファッション » オニツカタイガーとアシックスの関係?違いは何?