昭和生まれの夫婦がみなさまのお役に立てるように、頑張って記事を書いてます!

武士ごはん?その1、人形町「玉ひでのしゃも鍋」武士ごはんランキング 江戸vs金沢編

  • 2015年8月14日
  • 2021年5月8日
  • グルメ
  • 35view

武士ご飯とは?
2014年9月に放送された
日本が世界に誇る“和食”のルーツを探るバラエティー「武士ごはんランキング 江戸VS京都 一生に一度は食べたいSP」
(テレビ朝日系)にて作られた名前のようです。
坂本龍馬が死ぬ前に食べたかったと言われる鍋や、参勤交代の大名がこぞって愛した元祖デリバリーずしを紹介していました。
『坂本龍馬が食べていた』『千利休が食べたであろう』とい料理を紹介しております。

今回紹介しているのは
その1「玉ひでのしゃも鍋」
その2「浅草一文のねぎま鍋」
その3「ももんじゃの猪鍋」など

それでは一つ一つ見ていきましょう!

その1

「玉ひで」

玉ひで_外観
玉ひでは、東京都中央区日本橋にて江戸時代中期から営業を続ける老舗鶏料理店。
甘酒横丁にあり、軍鶏(しゃも)鍋で有名です。
入口には下足番もいて、昔の東京の料理屋を思わせるお店です。
店の中には橋がかかった池があり鯉が泳いでいるのでとてもすてきな空間となっております。
ここが元祖という親子丼も名物。
玉ひで_親子丼
卵がふわふわ、とろとろで、甘辛い味が武士ご飯?
平日の昼食のときには開店前にもかかわらず大行列している店です。

そんな「玉ひで」で今回紹介するのは「しゃも鍋」です。
一子相伝のしゃも鍋(軍鶏すき焼き)は軍鶏肉本来の味を堪能できるように鶏皮をきれいにはがし、別途で添えて提供しております。
優れた醤油の風味と上品な味醂の芳香を活かした割りしたは創業当時の味を伝えております。
玉ひで_しゃも鍋

メニューですが以下の3点になります。
軍鶏のすき焼き【特】熟成軍鶏のすき焼き【特上】熟成軍鶏のすき焼き

どの料理を注文しても「親子丼」が付いてきます。
お昼の行列は、11時半頃になると40人位が一斉に並んで親子丼待ちとなります。
狭い通路に毎日行列ができ親子丼を食べるのにも一苦労です。
ただ、夜は穴場なんです
軍鶏鍋、元祖親子丼が個室でゆっくりと頂ける最適なお店。
並ばずに「玉ひでの親子丼」を食べたい時は夜の利用がお勧めです。
そして個室なので「接待」などでも喜ばれると思います。

お鍋に親子丼まで鶏づくし。
卵とろとろの親子丼は正直甘い味なので、嫌いなかたもいるかもしれません。
お肉は色々な部位が入っているので軍鶏好きにはたまりません。

ここで一言!!
とても有名な親子丼ではありますが、あまり期待しないほうがよいかも・・・
行列店ができ、テレビなどで紹介されているからと期待度高めで行くと・・・。

食は好みがあるので何とも言えませんが、雰囲気などを含め落ち着いた場所での食事を楽しむにはもってこいかもしれません。

■■店舗詳細■■
玉ひで (たまひで)
TEL・予約 03-3668-7651(予約可)
 昼の予約…個室:座敷席のみ可。
 夜の予約…テーブル席可(最大5人)。座敷席は最大45人可。
住所 東京都中央区日本橋人形町1-17-10
交通手段
 地下鉄日比谷線人形町駅 徒歩1分
 地下鉄都営浅草線人形町駅 徒歩2分
 地下鉄半蔵門線水天宮駅 徒歩2分
営業時間
 [月~金]
 ◆昼の部
  親子丼:11:30~13:00 ※13:00までにご来店のお客様で終了
  コース料理:11:30~14:00 ※並ばずにお入りください
 ◆夜の部
  17:00~22:00(ラストオーダー21:00)

 [土・日・祝]
 ◆昼の部
  月~金と同じ
 ◆夜の部
  16:00~21:00(ラストオーダー20:00)
定休日
 年中無休(夏季・年末年始の臨時休あり)

その2「浅草一文のねぎま鍋」はこちら

その3「ももんじゃの猪鍋」はこちら

最新情報をチェックしよう!