昭和生まれの夫婦がみなさまのお役に立てるように、頑張って記事を書いてます!

アイラップ マチ付き レンジOKな袋

こんにちは🌞
みなさまいかかお過ごしでしょうか?
当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

本日は、袋のラップこと
アイラップ マチ付きをご紹介します。


我が家でリピート購入していて、ぜひおすすめしたい商品です。
こちら、一見、どこにでも売っている食品保存用のマチ付きのポリ袋なのですが、ただのポリ袋では無いのですよ~

おすすめの理由は?

「袋のラップ」とパッケージに書かれているだけあって、冷蔵、冷凍、解凍、蒸すことも、温めることも、この袋に入れたまま出来てしまうからです。

食品を保存したい時、お皿に移してラップをかけたり、ジッパー付きの袋や、ふた付きの容器に入れている。という方が多いのではないでしょうか?

今は、蓋をしたままレンジで加熱出来たり、器がガラスになっていて、食卓にそのまま出せたり等々、おしゃれなキッチングッズが簡単に手に入りますよね。しかし、洗い物がね~。減らしたくないですか?

このアイラップなら、食品をそのまま入れて調理ができるんです。

容器の蓋の細かい溝や、油の落ちにくい四隅を洗うことからも解放されますよ。

そしてマチが広い。

両側に約4cmほどのマチが付いており、よく広がるので食品が入れやすく、見た目より入ります。

今日買ってきたばかりのレタスを入れてみました。外周42.5cmでした。大きさによるかもしれませんが、丸ごと入りました!(^^)!

防湿性に優れているということで、食品の新鮮さを保ってくれるそうです。

野菜の保存にもおすすめです。特に野菜のみずみずしさって大事ですよね。

食品の分しか場所を取らないので、冷蔵庫、冷凍庫の中でもかさばらないのもいいですよ。

ラップでいいんじゃない?

そう思うかもしれませんが、ラップは包んだところを止めたとしても、そのまま水やお湯の中に入れてしまうとラップが開いて食品に水分がついてしまいます。このアイラップなら、口をしっかり結んでおけば、そのまま熱湯に入れることができますよ。

熱湯でビニールが溶けたりしない?

大丈夫!溶けていません!

15分ほど中火にかけていましたが、お鍋に入れ始めた時と何も変わらず、ビニールが縮んだり、溶けてしまう事は無く、不安な変化はありませんでした!スゴイよ!

※鍋肌に直接触れないように、耐熱皿を使用すること。とありましたので、時々確認しながら見守っておりました。

電子レンジもOKなので、お鍋から取り出した袋を、続けて電子レンジに入れて600W を6分加熱してみました。

レンジでは、密閉しないように縛っていたところはほどいて、クルクルしておきました。

見栄えが悪いのをお許しください(-_-;)この袋の中は、ポトフ風なのですが、食べる直前にもレンジで3分温めなおしても、やはり、ビニールの様子は全く変わらず、本当に、熱に強いです。

このアイラップ、愛され続けて40年だそうです!

長く愛されるには、確かな理由があるのだなぁと実感しました!

解凍まで出来る袋は、色々な種類があると思うのですが、加熱が出来るビニール袋は、今のところ、このアイラップしか出会っていません。私が知らないだけでしたらごめんなさい。

※松本潤さんCM出演のキッコーマン「うちのごはん」シリーズから発売されている、調味液が入っていて鶏肉を入れレンジで調理する商品は除きます。

パッケージは、少し懐かしいようなオレンジ色のかわいい三角のデザイン。

取り出し口が上部にあるので、サッと簡単に取り出しやすい!

食品以外にも用途は様々です。

メーカーでは氷のうや、手袋の代わりにも。と

なるほど!

急なハプニングの時に、ビニール袋を手袋の代わりに使用することはありましたが、氷のうに使うのは考え付かなかった!

ありがとう岩谷マテリアルさん♡

日本食品分析センターの検査に合格しており、食品衛生法上安心して使用できます。食品を直接入れるものだから、清潔第一で安心できるのは嬉しいですね♪

食品用の袋をあれこれ買うなら、このひと箱さえ買っておけば、何役にもなりますよ。

こちら、他にもラインナップがありました。
アイラップミニ マチ付きミニタイプ30枚入り
アイラップ100 大容量エンボス加工タイプ100枚入り
だそうです。

袋のラップ アイラップ マチ付き

サイズ:縦、350㎜×横210㎜×マチ40㎜
枚数:60枚入り
材質:ポリエチレン
耐冷温度-30度
厚み:0.009㎜
表示者:岩谷マテリアル株式会社

※電子レンジで使用する場合は、油性の食品は過熱しないこと。完全に密封をしないでください。
こちらも耐熱皿を使用することになっています。
電子レンジでは、120℃以上になると、破裂、破損の危険性があります。

※熱に強い商品ですが、火や高熱になる場所には置かないようにしてください。

※オーブンなどの高温度になる器具での使用も絶対にしないでください。

環境にやさしく、燃やしても有毒ガスが発生しません。

使ってみたらわかりますよ。おすすめです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!