キャン★ドゥ 小さくスリム 洗って繰り返し使えるシリコンマスクケース

花粉が本格的に飛んでいますね。花粉症の方には、とってもつらい時期となりました。私も〇十数年花粉症でして、毎年マスク、アレルギー薬、目薬、点鼻薬は欠かせませんし、そのほかメガネなど関連グッズを色々と購入して活用しています。

コロナが流行し、花粉症や病気でなくてもマスクをすることが当たり前になったこの1年、マスク不足で手に入りにくい不安な時期もありましたが、今ではいろいろなマスクや関連商品が売られるようになりましたね。特に最近は、不織布マスクの流通も以前に比べて、増えたように感じます。

みなさんは、いったん外したマスクはどの様になさっていますか?

そのままポケットやカバンにしまったり、飲食店にいるときなら紙ナプキンに包んだり、それぞれマスクケースを購入されて持ち歩いている方もいらっしゃるかと思います。

私は今まで、マスクケースを購入しようか迷っていて、結局ジッパー付きのビニール袋で代用するか、そのままのポケットやカバンのしまうことが多かったです。

なので、今回マスクケースを初購入してみました。

100円ショップの商品は、安いので失敗を恐れずチャレンジしやすいです。

こちらは、マスクを重ねて折りたたみ、ポケットや小さいバッグにも入れやすく,フックやキーホルダーを使えば、バッグの外側に付けておくこともできます。予備のマスクの保管はもちろんのこと、マスク使用中のちょい置きや、食事の時の仮置きにもgood!

くしゃくしゃになってしまったり、あれれ、私のマスクどこ?ということが減るかもしれません。

お家の中で外した時にも、家族のマスクと間違えることも防げますね。

ケースをひろげたらこの下ようになっています。

広げた時のサイズ・幅1×横23.5(持ち手部分含む)×縦13cm

マスクをのせてみました。

写真のマスクは不織布タイプ・横17.5cm×縦9.5cmプリーツを広げない状態で使用しました。

指が通るほどの持ち手がついていて、ひもをかける切込みが2か所あります。本体と同じシリコンの突起部分が留め具になっていて、自然に開いてくることも無く、繰り返し使用でき、煮沸殺菌出来るので清潔を保てて良いですね。

材質・シリコーンゴム

体熱温度・240度

花粉症でなくても、まだまだマスク生活は続きそうですので、1つ持っていると便利だと思いますよ~

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる