コストコ購入品 「ケロッグ・ハーシー・チョコビッツ」

こんにちは!
みなさまいかがお過ごしですか?

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。

夫婦でこの「お役立ち情報」ブログを書いています。
妻のオハナです。

本日はコストコ購入品

Kellogg’s・HERSHEY’s Chocobits 

「ケロッグ・ハーシー・チョコビッツ 」ミルキークリークリーム 180g×6袋をご紹介します。

購入したのは4月ごろ。
価格を忘れてしまったのですが、1500円前後だったと思います。

ケロッグといえばシリアル。
ハーシーといえばチョコレートで有名ですよね。

このパッケージを見て惹かれない方がいるのでしょうか?

私は、とにかく美味しそう。
朝食に良さそうだし、おやつや、デザートなどのトッピングにも活用出来そう。
と思い即買いしました。

ケロッグとハーシーってもう美味しい商品に決まってる。
最強です!
勝手に決めつけました。

コストコなので大容量です。
箱買いしてしまいました〜。
中身は6袋も入っています。

「ケロッグ・ハーシー・チョコビッツ・ミルククリーム」はどんな商品?

ケロッグとハーシーのコラボレーションによる食品です。
カリッカリッとした濃厚なココア風味のクランチの中に、ミルククリームの入った新食感のシリアルです。
日本ケロッグ史上の今までにない「新食感クランチ」なんですって!
ココアクランチと相性の良い濃厚なミルククリームがとろけてお口の中に広がります。
牛乳をかけて朝食に。おやつにもぴったりな食品です。

ということで。

実際に食べてみたいと思います。

袋を開けたら、即、甘い香りがしました。
お皿に出すたびに、カリン、カリンと音がします。
まだ食べていなくてもカリッとしているのがわかります。

まずはそのまま食べてみます。

1つの大きさが口に入れるのにちょうど良い大きさです。

この量で1食分40gです。エネルギーは、184kclです。

あ〜ココアの美味しいクッキーのような甘ーい香りがします。
カリカリなんだけれども、噛んだ時、私の感覚はどちらかというとサクっの方かな。
歯応えの良い感じ。
硬すぎず、口の中を傷つけない感じ。
結構好き。
中のミルククリームが出てきて口の中で溶け出し、さらに甘さが広がります。
ミルククリームは、ホワイトチョコレートを思わせるようなミルクの風味が濃厚です。

このままで美味しいので、ついつい食べてしまう。
これ、美味しくて食べすぎちゃうやつかも。

次は、朝食風に牛乳をかけてみました。

シリアル類は色々と食べたことがありますが、それとは違う感じ。
何だろう?
クランチの周りが空気を含んだような新しい感じ。
ココアクランチが牛乳を含んでも、ふやけた感じが少ない。
牛乳をかけた方はザクっとしているような食感かな。
ミルククリームと牛乳が合わさって、ミルク感も増してます。
クランチを食べて残った牛乳は、まろやかなココアドリンクのようで最後まで美味しかったです。

正直もっと食べたい。

甘いものがお好きな方にはとってもおすすめです。

そしてこちら、保存料・着色料が不使用となっています。
こういったところ嬉しいですね。

ただ、私的に残念なことがひとつあります。
栄養成分表にビタミン類の記載が無いのです。
どうやらビタミン類を含んだ、栄養機能食品でな無いようです。
うーん残念です。
私は、確認もせずビタミン類の入っているシリアルのつもりで購入しちゃっていました。
なんせパケ買いなもので・・・
これをメインで食べる時は、大人らしく他の食品でバランスを取ろうと思います。

ホームページによると、こちらのミルキークリーム味の他に、いちごホワイトチョコレート、とろけるチョコレート、抹茶チョコレートの味があるそうです。

どれも美味しそう!
出会えたら購入してみたいと思います。

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる