昭和生まれの夫婦がみなさまのお役に立てるように、頑張って記事を書いてます!

100円ショップ・セリア かわいいワックスペーパーと活用法

みなさまこんにちは!

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。
ジメジメした季節になってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

本日は、100ショップのセリアでかわいいワックスペーパーを見つけたのでご紹介しちゃいます。
そして、ワックスペーパーの活用法についてもお伝えします。

今回購入したのは、

「ワックスぺーパー」250×218mm 「リゾートブラウン」「リゾートベージュ」各13枚入りです。

これからの季節にピッタリなプルメリアの花と葉っぱのデザインの2種です。
食品にそのまま使えて、耐油性があります。
箱から出してみると、結構はっきりとした色合いのプリントです。
出し方にコツがあるのかな?出すときに少しシワになってしまいました。

セリアのキッチングッズを見ていて、かわいさが目にとまりすぐにカゴにINしました。
考えずに買って来たけれどワックスペーパーって何?
クッキングシートとして使えないのかな?と思い調べてみました。

ワックスペーパーって何だろう?

ワックスペーパーは、表面にパラフィンやロウを染み込ませた紙のことです。
パラフィン紙とも呼ばれています。
耐水性、防湿性、耐油性があるのが特徴です。
熱に弱いので、クッキーやパンを焼く時等オーブンには使用できません。
熱々の食品はすぐに包まず、冷めてから包んだほうが良いでしょう。

クッキングシートとは別の物です。
クッキングシートは、紙にシリコン樹脂加工された物で熱に強いです。
オーブンや電子レンジに使用出来て、料理がくっつくのを防いでくれます。

ワックスペーパーの活用法

⚫︎お菓子を包んでお友達へのおすそわけに。
⚫︎一口サイズのお菓子には、ちいさくカットしてキャンディのように両端を結ぶととってもかわいく仕上がります。
⚫︎リボンや、ひも、ワイヤー入りのカラフルなタイで結べばさらにかわいさUP!
⚫︎クッキーや、パンなど油分の多い食品を包むと油染みを軽減できます。
⚫︎フライドチキン、ポテトフライなどの揚げ物はお皿の上に敷くと、油汚れが防げてGOOD!
⚫︎ハンバーガー、サンドウィッチ、おにぎりなどを包めば、おしゃれな雰囲気でお弁当にピッタリ。
⚫︎手が汚れにくく、食べ易い。ピクニックにもおすすめ。
⚫︎お弁当のご飯とおかずの仕切りに使うと味と匂いが映るのを防いでくれますよ。
⚫︎ランチョンマットの代わりや、トレイの上に敷いてカフェの気分を味わうのもいいかも。

食品を包むだけでなく

⚫︎ラッピングペーパーとしてプレゼントの包装紙に。
⚫︎写真立てに入れてお部屋に飾れば、素敵なインテリア雑貨に変身します。
⚫︎ペーパーのデザインを変えるだけで、写真を飾るのとはまた違った印象に。
⚫︎ウォールボックスの壁面に貼って壁にかけても素敵です。
⚫︎植木鉢の周りを包むだけで、おしゃれな鉢カバーになります。
⚫︎切り花や、ドライフラワーを包んでもかわいいです。ミニブーケにしても良いですね。


ワックスペーパーの注意点

⚫︎直火、オーブンでの使用はできません。
⚫︎耐水性があっても、水分の多い食品を長い時間包むと破れる恐れがあります。
⚫︎印刷面には直接食品が触れないように使用してください。色落ちや、色移りの恐れがあります。
⚫︎熱に弱いです。高温の食品は、冷めてから包んでくださいね。

ワックスペーパーは、包んだり、巻いたり、飾ったりなど、アイデア次第で楽しさがたくさん広がります。

100円ショップで手軽に購入でき、デザインが豊富です。
みなさまもワックスペーパーを活用してみてはいかがでしょうか?

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!