MENU

ダイソー購入品「スマホネックホルダー」両手が空いて動画が楽々鑑賞できますよ!

こんにちは。
オハナです。

このブログでは、100円ショップのダイソーさんで購入した商品の紹介、使ってみた感想などを書いています。
興味のある方はぜひ最後までお読みいただけますと嬉しいです。

本日はダイソーさんで前から気になっていたグッズを購入してきました。

「スマホネックホルダー」税込220円です。

半年くらい前から、どうしようかな?と悩んでついに買ってみました。
220円なので迷う必要はないのかもしれませんが使わないものを買うのって、もったいないな。と思ってしまうんです。
色々な商品を紹介していますが、片っ端から買うのではなく使うかどうかで購入を決めています。

目次

スマホネックホルダーはどのような商品?

首にかけスマホをセットし、好きな角度で動画を見たり文章を読んだりできます。
スマホを手で持たないから両手が自由に使えて便利なグッズです。

実際に箱から出したら、折り畳まれているものの思ったよりかさばるなと感じました。
広げるとさらに大きいことに気付く。

使い始めは自分でヘッド部分にリングパーツを取り付けます。
次に、ホルダーパーツを取り付けてしっかり固定すれば完了です。
簡単でした。

完璧にまっすぐ伸ばすのは難しいですが、二つ折りにして長さを測ってみました。


スマホを縦にセットしたとして、約77センチありました。
セルフタイマーを使えば自撮り棒にも使えそうです。

首に当たるところにはスポンジのような素材が約33cm巻いてあります。首への負担を緩和してくれるようです。

首にかけてスマホをセットしてみます。

私は、iphone12でifaceのケースを使っています。
挟むバネが緩すぎず、きつすぎないです。

ifaceのケースは厚みがありますがちゃんとホールドされました。
引っ張っても簡単に取れそうな感じはしません。
思いっきりやれば別ですよ。

スマホのあたる背と両サイドの部分には、黒っぽいスポンジが貼られています。

一旦外してケースを確認しましたが、傷はついてないようです。

このホルダーは完全に固定できるものではなく、角度が変わって倒れることがあるそうなんです。
ガラスの画面のスマホは慎重に使った方が良さそうです。
画面が割れると悲しいですからね。

一部の機種は、使用できないことがあります。
ケースによっても挟めないかもしれませんので、このホルダーが気になる方は事前に確認が必要です。

画面を動かしてみたら横回りでスムーズに360度回転しました。
縦は取り付け部分があたり回転しません。ほんの少し動きます。

スマホを挟む部分とカメラが重なるので、外側は撮影できませんでした。自分自身の撮影は出来ます。

試しにYOUTUBEを観てみました。
良い感じ!
両手が空くのが良いです。

操作する時グイグイ引っ張ってしまったようで、首が少し痛くなってしまいました( ; ; )
使用中に身体に異変が起きた時は、直ちに使用を中止したほうがいいと注意書きにあります。
片方の手で抑えてもう片方の手で操作するのが良さそうです。

一旦外して、ベッドで横になった状態でも試してみます。
頭から通します。
ホルダーに首が乗って痛みが出ました。

すぐに外して、広げて頭頂部に触れるか触れないかの辺りに置いてみました。

これなら良いかも。

私にはちょうど良い位置にきました(^ ^)
寝っ転がって動画を観るのにはいいと思います。

操作をしようと手を伸ばすと疲れてしまいました。
ゲームには向いてないかもしれませんね。

使用上の注意を読んでいたら、「首や腰に巻き付けて使用する場合は、周りに十分注意してください」とあります。

腰⁉︎

早速、ホルダーを広げて足を入れウエスト部分を挟むようにしたら、あら、良い感じ!
下の画像は腰にはめて椅子に座った様子。

ホルダーが長かったのは、腰にも使えるからなのね。
私にはこの使い方の方がピッタリみたい!

肩、首、鎖骨の負担がなくてラク!

こちらでもYOUTUBE観てみます。
あー良い感じです。

自分が動くたびにホルダーがビヨヨーンと動いてしまうのは仕方がないですね。
そして、落下や破損、事故につながる恐れがあるので、歩きながら使用することはできません。

贅沢は言いませんよ。
220円でこれだけの商品を作ってくれているだけで充分です。
ありがたいですよ。

利益がないのでは?と、思ってしまいます。

もしかして失敗?なんていっとき頭をよぎりましたけど、むしろ買って正解でした。

私は、腰に挟む派です。
新しい発見ですね。

首でも腰でも使えるスマホホルダーとしてこれから使って行こうと思います。

対応スマートフォンサイズ
幅 約120mm〜185mm・4.7in〜7.3in
耐荷重 約200g・7.0oz

材質
スチール・PVC・ポリプロピレン・発泡EVA・ABS樹脂

MADE IN CHINA

さて、ダイソー購入品「スマホネックホルダー」いかがだったでしょうか?
使い方次第で結構役立つ商品なのではないでしょうか。
これいいな!と思った商品に出会えたらまたご紹介しますね。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる